食べる

松戸に肉料理バル 五香から移転リニューアル、日本各地から仕入れ「厳選」

店舗看板

店舗看板

  •  

 「肉とごちそうバル ハートロック」(松戸市根本)が6月1日に開店して、1カ月がたった。

看板メニューのローストビーフ

 6年間営業していた「創作ダイニング たけちゃん」(松戸市五香)を移転リニューアルオープンした同店。以前から懇意にしている仲買人から厳選して仕入れた日本全国の肉や魚、農家から直送されてくる野菜を使った「大人向け」の料理を提供している。

[広告]

 肉料理は仕入れのタイミングで産地や部位が変わるため、それに合わせた料理法や味付けを追及し、素材本来の味を引き出しているという。日本酒や焼酎にもこだわり、料理と酒のさまざまなマッチングを提案する。

 店長の金田たけしさんは「松戸が大好きでもっと盛り上げたいと思い、移転を決断した。食材には同じ土地の酒が合わせやすいが、別の土地のものと合わせることで新しい発見もある。国産の食べ物・飲み物を気軽に楽しんでもらいたい」と話す。

 金田さんは「過去にクラブの企画運営をしていたこともあり、店内に流れるBGMはすべて自分で選んだもの。将来は店内で音楽ライブやイベントを開催して、大人が時間を気にしないで好き放題やれる遊び心いっぱいの店にすることが目標。肉と魚と音楽で心をわしづかみにしたい」と意気込む。

 メニューは、看板メニューのローストビーフ(仙台牛、1,600円)のほか、ウチモモステーキ(仙台牛、3,500円)、お刺し身盛り合わせ(1,500円~)、鶏唐揚げ(総州古白鶏、800円)、パクチー&ルッコラサラダ(900円)のほか、ドリンクは、日本酒グラス(500円~)、焼酎(500円~)、酎ハイ(380円~)、ビール(500円~)などを提供する。

 営業時間は18時~23時。火曜定休。