食べる

松戸駅西口にギョーザ居酒屋 「焼き」「水」「炊き」「揚げ」13種取りそろえ

店舗外観

店舗外観

  •  

 ギョーザ居酒屋「餃子製造販売店 松戸いち五郎」(松戸市本町)が5月31日にオープンした。

ランチの「餃子定食」は餃子が10個

 「焼き」「水」「炊き」「揚げ」と4ジャンル13種類のギョーザをはじめ日常的に楽しめる豊富な一品料理と、凍らせたレモンをジョッキに入れた名物「かちかちレモンサワー」(399円)や「かちかちレモンハイボール」(399円)などのドリンクをそろえる。

[広告]

 店長の安武文大さんは「おすすめの4種類の焼きギョーザはそれぞれ焼き方が異なり、特に松戸店はスタッフ全員が焼けるようになっているので、他の店舗よりこだわりを見せたい」と意気込む。

 平日のランチメニューではにんにく入りの「極み餃子」(380円)とにんにくなしの「五郎餃子」(380円)が選べるほか、「ランチ中もドリンクは通常通り注文可能なので、昼下がりにギョーザで一杯やることもできる」と安武さん。客単価は、ランチが1,000円、夜が2,000円ほど。

 価格は、焼きギョーザ==380 円~450円、炊き餃子=299円~980円、水餃子=380円~430円、揚げ餃子=380円のほか、一品料理は299円~、麺・ご飯物=299円~。ドリンクは生ビールが399円、各種サワーが299円~。いずれも税別。

 営業時間は、日曜~木曜=12時~24時、金曜・土曜=12時~翌4時。