見る・遊ぶ 暮らす・働く

松戸市がご当地ナンバーデザインを募集 国土交通大臣に提案

地域名「松戸」表示の図柄入りナンバープレートのイメージ

地域名「松戸」表示の図柄入りナンバープレートのイメージ

  •  

 松戸市は6月1日から、地域名「松戸」表示の図柄入りナンバープレートのデザイン案募集を開始した。

 松戸市は、国土交通省が募集する第3弾ご当地ナンバーにおいて新たな地域名「松戸」表示のナンバー導入を申請、5月22日付けで導入決定を受けた。「松戸ナンバー」と同時発行予定のその地域における特色を表現した「地方版図柄入りナンバープレート」の導入を目指す。

[広告]

 今回の募集は、図柄入りナンバープレートの背景に「松戸らしさ」が表現されたものを国土交通大臣に提案するためのデザイン案となる。応募の中から「松戸市図柄入りナンバープレート選考委員会」による審査と市民等への意見募集を経て選考し、1作品を選定する。

 ご当地ナンバーは、国の決定を受けられた場合、2020年度中には、希望者に対して交付される予定で、図柄入りと従来のものを選ぶことができる。交付対象は、登録自動車(自家用・事業業)と軽自動車(自家用)。図柄は地域表示毎に1種類で、色は寄付金あり=フルカラー、寄付金なし=モノトーンの2種類となる。

 応募資格は、デザイン案などを応募する日から国土交通省への提案が終わるまでの間日本在住で、国籍、年齢、経験、受賞歴の有無は不問。応募者1人につき3作品まで。入賞者への賞金は最優秀賞(提案デザイン・1作品)=30万円、優秀賞(次点候補作品・2作品)=10万円、特別賞(5作品)=5万円。

応募締切は7月16日まで。入賞者の発表は2020年秋ごろを予定。問い合わせは総合政策部政策推進課(TEL 047-366-7072)まで。