みん経トピックス

松戸でクリスマスコンサート松戸プラネタリウム特別投影

松戸にイタリアン新店 チーズの塊の中で作るチーズリゾットなど提供

松戸にイタリアン新店 チーズの塊の中で作るチーズリゾットなど提供

パルミジャーノチーズの塊の中で混ぜ合わせて調理するチーズリゾット

写真を拡大 地図を拡大

 イタリア料理「VINCITOREヴィンチトーレ」(松戸市松戸)が11月9日、オープンした。

ヴィンチトーレ店舗外観

 シチリア料理を中心に、旬の食材を使ったイタリア料理を提供する同店。シェフの山口博之さんは「松戸にいながら、シチリアに瞬間移動してしまったかのような空間を演出したいと思った」と話す。

 ランチタイムはサラダ、パスタ、デザート、ドリンクから成るスタンダードなAセット(1,200円)、前菜の盛り合わせが付いたBセット(1,500円)、さらに魚か肉のメイン料理が付いたCセット(2,300円)を提供。パスタは、クリームベースの「白」とトマトベースの「赤」の日替わり2種、または「ボロネーゼ」のいずれかを注文できる。

 ディナータイムは、アラカルトメニューと4,000円~2万円の幅広いコースを用意。アラカルトの定番メニュー、チーズリゾットとカルボナーラは、ウオッカ「スピリタス」で温めたパルミジャーノチーズの塊の中で混ぜ合わせ、さらにチーズ・こしょうを振りかけて提供する。注文があってから原木をスライスして提供するイベリコ豚の生ハムも定番メニューの一つ。

 ドリンクは生ビールや日本産・イタリア産などをそろえる赤・白のボトルワインに加え、ハイボールも提供する。「新鮮な魚介のシチリア料理は、白ワインと合わせるのがお勧め。『山崎』『白州』と、使用する銘柄を厳選したハイボールもお試しいただければ」と山口さん。

 「マンションのテナントにお店を構えたこともあり、住民の方にもシチリアの味を楽しんでほしい。『隠れ家なのに人に教えたくなってしまうお店』を目指している」とも。

 営業時間は11時30分~14時、17時~23時。

グローバルフォトニュース