学ぶ・知る

松戸のコワーキングスペースで日本酒講座 試飲会での要望受け

「わかりやすい日本酒講座」でテイスティングする受講者ら

「わかりやすい日本酒講座」でテイスティングする受講者ら

  •  
  •  

 「わかりやすい日本酒講座」が10月26日、松戸のコワーキングスペース「BANANA CLUSTER」(松戸市小根本)で開かれた。

「わかりやすい日本酒講座」講師のますよし酒店2代目店主の石山理恵さん

 講師で「ますよし酒店」(松戸市新松戸3)の2代目店主・石山理恵さんが、同店で定期的に開催している日本酒試飲会の来場者から「日本酒のことをもっと知りたい」という声が多く寄せられていたことから開催した同講座。石山さんは「日本酒は専門用語の多い世界。自分でも店を継ぐ時にとても苦労した。分かりやすく教えてくれる場があればいいなと思ったのもきっかけ」と話す。

[広告]

 同講座では、専門用語の解説から始まり、「日高見(超辛口純米酒)」「久保田(純米大吟醸)」「伊予賀儀屋(無濾過純米)」「不動(純米原酒古酒)」の4銘柄の日本酒をテイスティングして、色、香り、味わいなどの違いを体験した。参加者からは「精米歩合の意味や本醸造系と純米系の違いなど、知っているつもりでも誤解していることが多かったので、大変勉強になった」という声が聞かれた。

 石山さんは「今後は講座を入門編から初級、中級、資格取得を目指す方まで対象を広げていく予定。店としても日本酒を身近に感じて楽しんでいただけるように、いろいろ企画している」と笑みを見せる。

  • はてなブックマークに追加