見る・遊ぶ

松戸でクリスマス音楽祭 36会場で計63ステージ

松戸西口公園(松戸市本町)で開かれた昨年の「ウィーンフェスタMATSUDO」

松戸西口公園(松戸市本町)で開かれた昨年の「ウィーンフェスタMATSUDO」

  •  
  •  

 「第8回松戸クリスマス音楽祭」が11月10日~12月25日、松戸駅(松戸市根本)周辺の各所で開かれる。

吉祥寺(松戸市根本)で開かれた昨年の「お寺でクリスマスコンサート5!」

 松戸駅周辺地域のイメージアップを図ることで駅周辺のにぎわいや商業施設の集客増を目指すほか、市外からの来訪者に「文化都市・松戸」をアピールし、松戸の良さを知ってもらうことを目的とする同イベント。クリスマス商戦の時期に、プロの音楽家から大学生までさまざまな演者によるクラシックを中心とした演奏会が開催される。

[広告]

 11月12日16時~17時45分・19時~20時45分、松戸商工会議所大会議室で「ウィーンフェスタMATSUDO」が開かれる。ウィーンフィルハーモニー管弦楽団の演奏者9人と日本人メンバー2人によるポルカやワルツなどの民族音楽「ブラスムジーク」アンサンブルを、飲食しながら楽しむことができる。チケットは6,500円(軽食、ワンドリンク付き)。

 そのほか、戸定邸、森のホール、松戸駅西口デッキステージ、松戸観光案内所、大型商業施設、飲食店、和菓子店、呉服店、神社仏閣、証券会社など36カ所の会場で、合計63回の演奏会を予定している。

 同イベントを主催する松戸駅周辺商業協同組合の担当者は「今年も『ウィーンフェスタMATSUDO』で、世界最高峰の演奏家によるステージを楽しんでもらえれば」と来場を呼び掛ける。

 各演奏会の開催日時、観覧料金などはイベント公式ウェブサイトで確認できる。

  • はてなブックマークに追加