見る・遊ぶ

松戸・江戸川で花火大会 アニメキャラとコラボ、ライブステージ披露

松戸の江戸川河川敷で上がる花火

松戸の江戸川河川敷で上がる花火

  •  

 松戸の江戸川河川敷で8月4日、「第75回松戸花火大会in2018『松戸市制施行75周年記念 ~みんなであげる夢花火~』」が開かれる。

科学忍猫隊(かがくにんにゃたい)ガッチャニャン

 今年はテレビ番組「アニ☆ステ」とコラボレーションし、「アニ☆ステ アカデミアタウン@松戸」を開催。ステージでは、20日まで募集していたアニメ番組「科学忍猫隊(カガクニンニャタイ) ガッチャニャン」のオープニング映像コンテスト優勝者と映像が発表される。

[広告]

 会場に設置されたステージでは、ライブイベント「アニソンLIVEステージ@松戸」を開催。歌手の亜咲花(あさか)さん、MICHIさん、ダンスパフォーマンスチーム「RAB(リアルアキバボーイズ)」、オープニングアクト「まだ未完成だっていいじゃない」のほか、特別ゲストとして「ガッチャニャン」の主題歌を歌うメイビーモエさんが出演する。

 花火大会に先立ち、松戸市民劇場(松戸市本町)で小学生向けのイラストワークショップ「ガッチャニャン デザインワークショップ」も開催される。開催時間は14時、14時30分、15時30分、16時の4回(各回60分)。入場無料。

 実行委員会事務局担当者は「今回のコラボレーションは『ガッチャニャン』のキャラクター版権を持つタツノコプロの桑原勇蔵社長が学生時代に松戸に住んでいたことが縁となって決定した。花火大会開催後も、ガッチャニャンを使った町歩きイベントを予定している」と話す。

 開催時間は17時30分開演(16時開場)、19時15分 打ち上げ開始。荒天翌日順延。入場無料。問い合わせは、松戸花火大会実行委員会事務局(文化観光国際課、TEL 047-366-7327)まで。