みん経トピックス

松戸駅西口で音楽イベント松戸市内の民有林を一般公開

新松戸に下北沢のカフェ2号店 バリスタが本格コーヒー提供

新松戸に下北沢のカフェ2号店  バリスタが本格コーヒー提供

「abill coffee+」店内の様子。「セルフビルドで2~3年かけて完成させていく」と清水さん

写真を拡大 地図を拡大

 カフェ「abill coffee +」(松戸市新松戸3)が昨年11月25日にオープンして約半年を迎える。

「abill coffee+」店主でバリスタの清水さんによるラテアート

 同店は、下北沢のカフェレストラン「abill cafe」(世田谷区北沢3)の2号店となる。新松戸出身の清水崇史さんが店主を務める。

 清水さんは「バリスタを10年ほどやってきて、今はコーヒーブームと感じている。東京にたくさんのコーヒー店ができ、いろいろな店を選ぶことができるが、カフェがないところでニーズに応えようと都心に近く人がたくさん住んでいる郊外を選んだ」と話す。

 店舗面積は22坪。席数は40席。「地域活性化につながる地元の人たちが豊かになれる空間」をコンセプトに据える。

 清水さんは「イタリア・フランス系のエスプレッソにこだわってきたので、カフェラテなどがお薦め。ヨーロッパのカフェのように毎日コーヒーを飲みに通ってくれる地域に根ざした店にしたい」と意気込む。

 メニューは、エスプレッソ(200円)、カフェラテ(450円)。テークアウトは100円引きになる。客単価は700円~800円。

 「カフェにとらわれない店作りをしているので、イベント会場や展示会にも使ってほしい。ドリンク以外の食べ物の持ち込みもできる」と清水さん。

 営業時間は月替りで変動する。5月の営業時間は火曜・木曜・金曜・土曜=10時~21時、水曜=10時~19時、日曜=10時~18時。月曜定休。

グローバルフォトニュース