食べる

アトレ松戸で地元応援フェア オンラインマルシェも

「ご近所マルシェJoolen」に参加するMOKICHI珈琲(モキチコーヒー、松戸市日暮1)のブレンド・チョコラーダ

「ご近所マルシェJoolen」に参加するMOKICHI珈琲(モキチコーヒー、松戸市日暮1)のブレンド・チョコラーダ

  • 12

  •  

 松戸駅に直結した商業施設、アトレ松戸(松戸市松戸)で「松戸応援フェア~エール!MATSUDO~」が開催されている。

「だんごのやまか」(松戸市北松戸)が「あんこのやまか」として期間限定出店している

 昨年11月に続き2回目となる同イベント。アトレ松戸営業課の吉澤亜沙美さんは「コロナ禍で市外への外出が難しい中、松戸の情報が発信出来るような企画を地元の方と共に考えた」と話す。

[広告]

 ビジュアルデザインは松戸市出身のグラフィックデザイナー佐藤大輔さんが担当し、「応援するメガホンと感謝の花を合わせると、応援の花束になる」をコンセプトにデザインした。「ありがとうは応援になる」というメッセージが込められている。期間中は松戸市出身のタレント、雨宮朋絵さんによるフェアの紹介や松戸でのエピソードが館内で放送される。

 ジョーレン(松戸市松戸)の協賛で、地元専門店のパン・総菜・菓子などの商品を集めたオンラインマルシェ「ご近所マルシェJoolen(ジョーレン)」を開催。同マルシェには松戸市内9店舗が参加している。利用者はマルシェのウェブサイトからオンラインで注文し、館内に設置されたロッカーから商品を受け取ることができる。

 3階の特設エリアで、和菓子店「だんごのやまか」(松戸市北松戸)が、北海道襟裳の指定農家が生産した小豆のあんを使用した商品を主に扱う「あんこのやまか」として5月8日まで出店。5月10日から23日までは同じ場所でイタリア料理店「オステリアタナロ」(松戸市根本)のスイーツや総菜などを販売する。

 吉澤さんは「アトレ松戸を初めてご利用いただく方も、普段からご利用いただいている方も、少しでも松戸という街の良さを感じ、ワクワク楽しい気持ちになっていただけたら。松戸の街は魅力がたくさんあり、まだまだ知られていない情報やお店も多いので、これからも駅の玄関口として皆様に街の魅力を発信していきたい」とアピールする。

 開館時間は10時~20時(一部店舗除く)。5月23日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース