見る・遊ぶ 暮らす・働く

アトレ松戸で「お相撲縁日」 佐渡ケ嶽親方のトークショーも

昨年の縁日の様子。今年は「相撲」をテーマに展開する

昨年の縁日の様子。今年は「相撲」をテーマに展開する

  •  
  •  

 アトレ松戸(松戸市松戸)で8月25日・26日、「お相撲縁日」が開かれる。

 「相撲」をテーマに屋台や関連イベントを展開する同イベント。館内に「射的」「千本引き」「フェイク金魚すくい」「トントン相撲」の屋台が出店し、館内店舗で買い物をしたレシート1枚につき2つの屋台を利用できる。

[広告]

 同館の村松和加子さんは「松戸の魅力について考える中で『松戸には相撲部屋がある』という話が出たことから、今回の企画が始まった。松戸市観光協会や日本相撲協会、佐渡ケ嶽部屋の皆さまの協力で実現に至った」と話す。

 26日には、佐渡ケ嶽親方によるトークショーと、3歳から小学生までを対象とした「ちびっ子相撲大会」が開かれる(11時~、13時~)。相撲グッズ販売や、佐渡ケ嶽部屋力士の手形パネルの展示も。

 同イベントに合わせ、「お相撲スタンプラリー」も実施。館内に設置されたスタンプ4種類を集め、25日・26日いずれかに持参した先着100人にオリジナル手拭いを進呈。スタンプ設置の3階「いろどりステージ」には同部屋の琴奨菊関の等身大パネルを展示する。

 開催時間は11時~17時。

  • はてなブックマークに追加