食べる 見る・遊ぶ 暮らす・働く

流鉄流山線で「ビア電車」 ホームや車内でビアホール

会場のホームと電車

会場のホームと電車

  • 93

  •  

 流鉄流山線流山駅(流山市流山1)で9月2日、「流鉄BEER電車」が開かれる。

ジャズバンド演奏の様子

駅構内や車内でビールやグルメ、ジャズライブを楽しむ同イベント。主催は流鉄、流山市、松戸市などで構成する流鉄沿線活性化実行委員会。2015年に流鉄開業100周年を記念した第1回が行われ、今回が3回目となる。

[広告]

 当日は走行中の車内を会場とする電車を2便運行し、車内では飲食しながらジャズライブを鑑賞することができるようにする。流山駅では、ビール2本付きの同電車の前売りチケット(1,800円)を販売。

 流山駅前ロータリーにフードエリアを設け、同実行委員会が選んだフレンチ、イタリアン、中華などの飲食店9店舗と酒販店1店舗が出店するほか、流山市観光協会からは、「白みりん発祥の地」である同市の白みりんを使ったシロップをかけた「かき氷」などグルメやドリンクを提供する。

 同実行委員長の恩田一成さんは「今回から開催する車庫を会場としたジャズライブや、昭和の街並みのジオラマを背景に走る全長30メートルの模型『走る流鉄!』など、幅広い世代に楽しんでいただける催し物を用意した。名店の味やお酒とともに楽しんでいただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は15時~21時。