食べる

松戸にステーキハウス「ビーフインパクト」 オーストラリアとアメリカ産ビーフ提供

ビーフインパクトステーキ(450グラム)

ビーフインパクトステーキ(450グラム)

  • 22

  •  

 ステーキハウス「ビーフインパクト 松戸店」(松戸市本町)が8月6日に開店して1カ月がたった。

ビーフインパクト松戸店 店舗外観

 北海道で11店舗を展開、オーストラリア産・アメリカ産ビーフを中心に北海道産国産黒毛和牛を提供する同チェーン。調理担当の長島貞行さんは「当店のステーキで使用しているオーストラリア産リブロースはオーストラリアの格付け機関であるMSA認定を取得していて、赤身肉でも高級国産肉のような甘い脂が感じられる。しっとりと柔らかいので、頼みすぎたかなと思っても簡単に食べきってしまえる」と話す。 

[広告]

 フロア担当の玉井源詩朗さんは「ステーキ店は他にもたくさんあるが、肉質とそれに適した焼き方へのこだわりが当店の売り。気取らずがっつり食べられる良質の赤身肉ステーキを広く知ってもらいたい」と意欲を見せる。

 ディナーメニューは、「ビーフインパクトステーキ」(グラム7円)のほか、「国産黒毛和牛ステーキ」(同17円)、「オーストラリア産まろやか牛のヒレステーキ」(同10円)、アメリカ産肩ロースを使用した「5円ステーキ」(同5円)。そのほか、ハンバーグ(220グラム、980円~)、「ステーキ屋さんのブラックカレー」(830円~)、「鉄板ステーキDON!!」(1,430円~)。

 ランチタイム限定メニューとして「1,000円ステーキランチ」(肩ロース200グラム、ライス・みそ汁付き)などが選べる。ドリンクは、ビール(500円~)、ワイン(グラス500円~)、ソフトドリンク(200円~)など。トッピングのラクレットチーズソースやデザートは「花畑牧場」のものを使っている。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時、ディナー=18時~21時30分。水曜定休(9月)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース