みん経トピックス

松戸経年間PV1位モンキー松戸の中華新メニュー

南流山に「私のわくわくスーパー」 毎朝銚子港で仕入れる鮮魚が目玉

南流山に「私のわくわくスーパー」 毎朝銚子港で仕入れる鮮魚が目玉

毎朝銚子港から仕入れたマグロを販売する

写真を拡大 地図を拡大

 流山市南流山に12月8日、スーパーマーケット「私のわくわくスーパー」(流山市南流山6)がオープンした。

店長の吉田雄太さん

 「商品」「おもてなし」「サービス」「情報」を通して「日本一わくわくするスーパー」を目指す1号店となる同店。水曜の「わくわくポイント2倍デー」、金曜の「肉の日もりもりデー」、日曜の「わくわくスーパー祭り」など、日替わりのイベントを開催する。

 毎朝銚子港で仕入れる鮮魚が同店の目玉。「本物をお客さまに」のモットーで1本買いするマグロは、漁法・品種・大きさを明記し、大トロ・中トロ・赤身を同価格で販売する。銚子で加工された練り物や干物のコーナーも設ける。

 毎日市場から仕入れる野菜は、POPにおすすめの調理法などを書いて販売。各地の逸品を取りそろえたコーナーでは、鶏卵「紅プレミアム」や「下総醤油」など、県内外から仕入れた「こだわり」の食品もスペックや使用法などを詳しく紹介して販売する。

 同店「わくわく店長」の吉田雄太さんは「近隣に大手のスーパーマーケットが数ある中で、地産地消の商品や珍しいものを紹介して、『こんなものもあるんだ!』という気持ちになっていただきたかった」と話す。

 吉田さんは「まだ開店したばかりで、これから作っていくお店。今後さらに商品やサービスを充実させていきたい」と意気込む。

 営業時間は9時30分~20時(日曜は9時~)。

グローバルフォトニュース