みん経トピックス

松戸でコスプレイベント松戸のイタリアンバル1周年

松戸北部市場が3月で閉場 感謝の集いに具志堅用高さんら

松戸北部市場が3月で閉場 感謝の集いに具志堅用高さんら

当日のステージの様子

写真を拡大 地図を拡大

 3月31日で閉場する松戸市公設地方卸売市場北部市場(松戸市八ヶ崎)で3月18日、「さようなら北部市場 感謝の集い」が開催された。

2017年3月31 日で閉場予定の松戸市公設地方卸売市場北部市場

 1969(昭和44)年に開設した同市場は、3月31日で48年間の歴史に幕を閉じる。同市場の卸売業者「東京シティ青果」は、柏市公設総合地方卸売市場(柏市若葉)への入場が決定しているほか、松戸市公設地方卸売市場南部市場(松戸市松戸新田)への移転が決定している業者もあり、機能の多くは柏・松戸南部の2市場で代替される。

 近隣の住民への招待券配付が主な集客方法だったが、イベント当日は1000人を超える来場者を集めた。招待券を持参した来場者には、同市場の野菜を配布し、イベント開始前に予定した準備数を配り終えた。

 イベントは、ステージパフォーマンスをメインに進行。元プロボクサーの具志堅用高さんのトークショー、歌手の佐々木麻衣さんの歌謡ショー、お笑い芸人タイムマシーン3号のライブ、マジックエンターテイナーのタジマジックさんによるマジックショー、津軽三味線の演奏会などが行われた。

 タイムマシーン3号の司会で進行した具志堅さんのトークショーは、両者の掛け合いで来場者の笑いを誘っていた。具志堅さんは「千葉の高校ボクシングのレベルが非常に高く、注目している。2020年の東京オリンピックで活躍するような選手を輩出してほしい」と話したほか、「(松戸北部市場の)機能は別の市場に移転され、この市場は閉場となる。本当に長い間お疲れさまでした」と市場関係者をねぎらった。

 具志堅さんへの質問コーナーでは、子どもやボクシング経験者からの質問にジョークを交えながら答えていた。ステージ終了後に予定していた具志堅さんのサイン会の整理券はイベント開始前に配付を終了し、集まった来場者たちは具志堅さんとの交流を楽しんでいた。

グローバルフォトニュース