みん経トピックス

松戸でパリ万博記念展松戸でタップダンス日本代表

松戸に食パン専門店「一本堂」 焼きたてを提供

松戸に食パン専門店「一本堂」 焼きたてを提供

「一本堂」店主の藤井秀明さん(右)

写真を拡大 地図を拡大

 松戸に11月17日、食パン専門店「一本堂」(松戸市松戸)がオープンした。

 イーストフード不使用の焼きたて食パンを提供する同店。全国で展開するフランチャイズチェーンで千葉県では4店舗目。店主の藤井秀明さんは、松戸での出店について「適度に都会らしく自然も多い、住みたい街で店を出したかった」と話す。

 定番の「ぷれーん」(260円)、濃厚でボリュームある食感の「たから」(340円)、小麦の香ばしさが楽しめる「ゆたか」(360円)、糖質をカットした「低糖質食パン」(450円)がスタンダードなメニュー。味が均一になるよう、それぞれレーズン・チーズを渦巻き状に手巻きして作った「れーずん」(360円)、「ちーずゆたか」(480円)もそろえる。

 店内には一本堂オリジナルのジャムも販売。「おいしい食パンを提供していく中で、要望が強まりジャムもオリジナルのものを提供するようになった」と藤井さん。11月15日のプレオープン時には朝から引換券を配布し、指定の時間に焼き上がった食パン1斤と交換した。予定の300人を超える人数に食パンを振る舞った。

 藤井さんは「地域の皆さんに愛される店にしたい。『まちのお米屋さん』のように、いつも食卓に並ぶ食パンを提供できれば」と意気込む。

 営業時間は9時~19時。日曜と第1・第3月曜定休。

グローバルフォトニュース