みん経トピックス

松戸でイラストレーター個展松戸で空き家活用会議

松戸で子育てフェス 「ひろげよう・つなげよう・子育ての輪」テーマに

松戸で子育てフェス 「ひろげよう・つなげよう・子育ての輪」テーマに

3階で行われる保育園での遊びや活動を体験する「つくってあそんでみてきいて」の様子

写真を拡大 地図を拡大

 「健康福祉会館(ふれあい22)」(松戸市五香西3)で2月28日、「松戸子育てフェスティバル2016」が開かれる。主催は「松戸子育てフェスティバル実行委員会」。

「おもちゃのドクター」が修理してくれる「おもちゃの病院」

 今年で10回目となる同イベント。「ひろげよう・つなげよう・子育ての輪」をテーマに、松戸市の子育てに関わる行政機関、団体が参加。子育てを応援するさまざまなイベントを行う。

 1階のふれあい広場では産後の家事サポートや出張父親学級を行う「アイナロハ」(埼玉県所沢市)代表の渡辺大地さんによる10周年記念講演「子育ての輪・夫婦の輪・みんなの輪」が開かれる。第1部(13時~13時30分)=ワークショップ「夫婦で考える子育て」(生後6か月~未就学児の保育付き)。第2部(13時40分~14時25分)=公開講座を予定している。

 2階は子育てコーディネーターによる子育て情報・相談コーナー、助産婦によるアロマハンドマッサージ、図書館による大型絵本や紙芝居の読み聞かせ、幼稚園・保育園入所入園案内、小規模保育事業・認定こども園の利用案内。休憩、荷物・ベビーカー置き場、おむつ替えと授乳コーナーが用意されている。

 3階は、おもちゃのドクターによるおもちゃの病院、手作りおもちゃのコーナー、保育園活動の親子体験、食育コーナー(試食あり)・歯科医師・歯科衛生士による歯科相談・子どもの身長・体重計測、血圧測定、禁煙相談、赤ちゃん人形の抱っこ体験コーナーなどのブースを出展。「ようちえんのひろば」では松戸市内の私立幼稚園の情報を掲示、幼稚園に関する相談もできる。

 ホールのわくわく広場では、「音楽であそぼう!ミニコンサート」=10時30分~11時30分、「親子でふれあい体操・ふれあい遊び」=11時40分~12時20分、「チーバくん・くんくんとあそぼう!」=13時40分~14時50分が予定されている。

 2階の休憩室と1階の喫茶「さくらんぼ」で飲食ができる。来場者には子育てガイドブックと10周年記念のトートバッグが配布される。

 当日会場敷地の駐車場は利用できないが、牧野原小学校(松戸市牧の原)グランドが臨時駐車場になり、随時シャトルバスが運行、電車利用の方のためにハ柱駅北口からもシャトルバスが運行する。運行時間は9時30分~14時10分。

 市の担当の子育て支援課・大場慶育(よしやす)さんは「記念すべき10回目の開催、松戸市の子育て情報が集合したくさんのイベントが開催される。乳幼児を子育て中の方や妊娠中の方も是非、足を運んで欲しい」と呼び掛ける。

 開催時間は10時~15時。入場は14時30分まで。入場無料。問い合わせは松戸子育てフェスティバル実行委員会事務局(TEL 047-394-4217)まで。

グローバルフォトニュース