見る・遊ぶ

松戸で謎解きゲームイベント「小さな魔法使いとモンスター」 コスプレの街ブランディング

森のホール21の入り口付近に登場キャラクターの等身大パネルを設置

森のホール21の入り口付近に登場キャラクターの等身大パネルを設置

  • 9

  •  

 「リアル謎解きゲーム 小さな魔法使い(リトルウィザード)とモンスター~ファッションコンテストに参加せよ~」が、八柱駅(松戸市日暮1)周辺から21世紀の森と広場(千駄堀)周辺で現在開催されている。

会場の「21世紀の森と広場」

[広告]

 市内外からの若年層の交流人口拡大と、「コスプレにやさしいポップカルチャーの街」のブランディングを図ることを目的に、市は2013(平成25)年から「ジャパンポップカルチャーカーニバルイン松戸」(通称=JPCCイン松戸)として活動している。同イベントは関連イベントとして松戸市や観光協会などで構成する実行委員会が主催する。謎解きイベントは今回が初めての試み。

 参加者は、八柱駅周辺から21世紀の森と広場周辺を舞台に、店の看板や公園などに設置された問題や情報を集めながら謎解きに挑戦する。参加には「謎解きキット」と、ウェブ接続が可能なスマートフォンが必要となる。

謎解きキット(参加記念のイラスト入りマスク付き)は、新京成線八柱駅第2ビル(日暮1)3階下りエスカレーター付近と、イトーヨーカドー八柱店(同)1階エレベーター前で入手できる。

 松戸市文化観光国際課の四戸俊也さんは「ポップカルチャーに開かれた街、松戸のためだけに書き下ろしたオリジナルストーリーなので、謎を解きながら街歩きを楽しんでもらえれば」と参加を呼び掛ける。

 イベントの一部に建物内を使用するため、10時~16時の参加を推奨。月曜、年末年始(12月29日~来年1月3日)は休催。参加無料。3月27日まで(謎解きキットがなくなり次第終了)。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース