暮らす・働く

松戸の古民家で出版記念トークイベント 鍋囲み働き方考える時間に

古民家「隠居家 IN Kyo-ya」でのイベントの様子

古民家「隠居家 IN Kyo-ya」でのイベントの様子

  •  
  •  

 古民家スペース「隠居屋 IN kyo-ya」(松戸市南花島中町)で2月19日、「はたらくようにつくる鍋パ ~ナカムラケンタさん『生きるように働く』出版記念トークイベント~」が開かれる。

古民家「隠居屋 IN kyo-ya」外観

 求人サイト「日本仕事百貨」を運営するシゴトヒト(東京都江東区)のナカムラケンタ社長の著書「生きるように働く」の出版を記念する同イベント。ナカムラさんと同スペースを運営するomsubi不動産代表の殿塚健吾さんがゲストスピーカーとして登壇する。

[広告]

 omusubi不動産の原田恵さんは「このスペースは、大正時代に建てられ、関東大震災にも耐えた古民家を改装したもの。地域の人々やクリエーター、アーティストなど、さまざまな人がつながる場をコンセプトにしている。レンタルスペースでの貸し出しのほか、ライブやマルシェ、ワークショップなどのイベントや地域に開かれた子ども食堂などを開催している」と話す。

 イベントでは鍋パーティーも予定し、原田さんは「ナカムラさんや参加者の皆さんと一緒に鍋をつつきながら『働く』について、ざっくばらんにお話しできるイベント。ぜひお越しいただければ」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は18時30分~21時(開場・受付開始18時)。申し込みはomusubi不動産のウェブサイトで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加