買う

イトーヨーカドー松戸店、食品売り場リニューアル 開店以来初の大規模改装

リニューアルで広くなった売場通路

リニューアルで広くなった売場通路

  •  

 イトーヨーカドー松戸店の食品売り場が12月14日、リニューアルオープンした。

拡大した飲料コーナーと冷凍食品コーナー

 1980(昭和55)年の開店以来初となる大改装で、冷蔵・冷凍ケースなど店内の什器を全て最新型のものに一新。以前から要望の高かった酒やソフトドリンクなどの飲料、総菜などの簡便食品、冷凍食品各コーナーの売り場面積を拡大し、店頭スタッフが新商品や新しい献立を提案するスペース「クッキングサポート」を増設した。

[広告]

 会員向けに、ボトルを購入することで「おいしい水」を入れられる「ピュアウォーターサービス」を開始。帰宅途中のサラリーマンが手軽に夜食を食べられるよう電子レンジで簡単に作れる料理を販売する「レンジアップコーナー」も新設した。

 売り場全体の利便性の向上も図り、これまで2カ所に分散していた会計レジを1カ所10台に統合し、セルフレジを6台に増設。メインの通路を拡張することで、ショッピングカートでの回遊性を高めた。

 松戸店の担当者は「松戸駅前という利便性の高い立地でこれまでも多くのお客さまに親しまれてきたが、お客さまニーズの変化や日々届くご要望にお応えしてさらに魅力的な店舗になるよう、今回大規模リニューアルを実施した。ほかにもたくさんの改善を施しているので、きれいになった売り場で気持ちよくショッピングを楽しんでほしい」と話す。

 営業時間は10時~23時。12月18日までリニューアル記念セールを実施。