見る・遊ぶ

「松戸クリスマスファンタジー」開幕 子どもサンタによるイルミ点灯も

チビッコサンタがクリスマスソングを披露

チビッコサンタがクリスマスソングを披露

  •  
  •  

 「松戸クリスマスファンタジー」のオープニングセレモニーが11月18日、松戸駅西口で開催される。

インタラクティブ・マッピングのイメージ

 松戸駅周辺の商店や企業が参加するイベントの今年のテーマは「未来につながれ 松戸のクリスマス」。セレモニーでは「クールアース」のメンバー4人がゴスペルや楽器パフォーマンスを披露。松戸市長や商工会議所会頭による祝辞の後、プラーレ松戸(松戸駅東口)が公認するかわいい「チビッコサンタ」がイルミネ-ションに点灯、クリスマスソングを斉唱して点灯式に花を添える。

[広告]

 今年の目玉は、イルミネーションとは別に今月23日からの土曜・日曜・祝日(12月24日まで)に西口デッキステ-ジで行う「インタラクティブ・マッピング」。17時~20時、ステージを訪れた人の動きに反応して光と映像がダイナミックに変化する仕組みになっている。

 今年で7回目となる「松戸クリスマス音楽祭」では、12月25日まで、市民会館、市民劇場、森のホール21などの市内公共施設のほか、商工会議所サロンや飲食店、お寺や神社など計58カ所で、クラシックやジャズ、声楽などさまざまなジャンルのクリスマスコンサート・イベントが予定されている。

 毎年恒例のクリスマス抽選会は、より多くの人々に楽しんでもらえるよう、松戸駅周辺の商店で12月8日から24日(大型店は23日、24日の2日間)までスクラッチカードを配布。当選者は23日・24日の両日、西口デッキに開設される景品引換所で、リゾ-トチケットや商品券、食事券、商店会協賛賞品などが当たる抽選会に参加できる。

 松戸駅周辺活性化推進協議会事務局の担当者は「このセレモニーで、1カ月にわたる松戸のクリスマスイベントが始まる。イルミネーション・マッピング、音楽祭、抽選会と盛りだくさんの企画を準備している。参加する方々と商店・企業が一体となって、クリスマスを楽しみながら松戸を盛り上げていきたい」と意気込む。

 問い合わせは松戸駅周辺活性化推進協議会事務局(TEL 080-3087-6809)まで。

  • はてなブックマークに追加