食べる 暮らす・働く

松戸市のタクシー会社がフードデリバリー事業 市内全域配達料1,000円で

京成タクシー松戸西のデリバリー事業

京成タクシー松戸西のデリバリー事業

  • 128

  •  

 京成タクシー松戸西株式会社(松戸市小根本、TEL 047-368-2266)が、2020年12月30日からフードデリバリー事業を開始した。

デリバリーを行う京成タクシーの車両

 松戸市内の飲食店からタクシーで商品を配達するサービスで、2月8日時点で22の飲食店が登録している。配達料金は同市内全域1,000円(市外は要相談)で、利用者と飲食店の負担割合は、登録飲食店が任意に定める。松戸市は昨年5月から9月末まで、デリバリー事業「まつタク出前便」の運営を行っており、最大で9つのタクシー事業者が配達を行っていたが、同事業は「まつタク出前便」にも参加していた京成タクシー松戸西が独自に開始した。

[広告]

 同社営業部の薗田顕洋さんは「地域密着でタクシー業務を行っている弊社だからこそ、このコロナ禍で地域活性化、松戸市を元気にするお手伝いをするために今回の事業を立ち上げた。『まつタク出前便』の延長にはなるが、外食ができない市民の方々へ飲食店からタクシーで安心・安全に料理を運ばせていただき、少しでも家にいることを楽しんでいただければ」と話す。

 デリバリーを利用するには、配達希望時刻の1時間前までに、登録飲食店に商品を注文する。商品はタクシードライバーが配達希望場所の付近まで配達する(玄関先までではない)。ドライバーから到着の電話連絡を受けたら、タクシーから商品を受け取り、配達料金(利用者負担がある場合)と商品代金を現金で支払う。

 京成タクシー松戸西では登録飲食店も募集している。薗田さんは「弊社にご連絡いただければ、サービスの内容をご説明に伺う。一度訪問させていただいた後は翌日から配達可能。登録料金、月額利用料金など一切ないので、ぜひご利用を」とアピールする。

 登録飲食店のリストと連絡先は、京成タクシー松戸西のフェイスブックページで案内している。