見る・遊ぶ

松戸市応援キャラ「ばけごろう」 地元で誕生日会、ルー大柴さんも

今年3月の「超ドMフェスタまつど」に出演した「ばけごろう」とサンプラザ中野くん

今年3月の「超ドMフェスタまつど」に出演した「ばけごろう」とサンプラザ中野くん

  •  
  •  

 「ばけごろうのお誕生日会&ハロウィンパーティー」が10月30日、松戸・森のホール21(松戸市千駄堀)で開かれる。

ばけごろうの帽子に乗っているのは弟の「ミニばけ」(今年8月に開催された松戸花火大会会場)

 松戸市応援キャラクター「ばけごろう」は、バーチャルユーチューバーとしても活動するお化けの男の子。昨年のハロウィーンでは渋谷でゴミ拾いを行い、「日本のハロウィーンを大切にしてほしいんだばけ~」と呼び掛けたことが話題となった。

[広告]

 同イベントは、ハロウィーンの10月31日が「ばけごろう」の誕生日であることから、松戸市の芸能事務所Art Stone Entertainmentが企画した。昨今のハロウィーンで問題視されている大量の路上ゴミ、レジ袋やプラスチックストローの削減など、昔とは異なる現代の「もったいない」をあらためて考え広めようと「もったいない」をサブテーマに開く。

 スペシャルゲストにルー大柴さんを迎え、ばけごろうと親交の深い、ゆるキャラ「松戸さん」「チーバくん」「てんじゅさん」「シュガ~」や、松戸市ご当地アイドル「M●(えむらぶ)」(●=絵文字でハート)と共に、ルーさんの歌う楽曲「MOTTAINAI~もったいない~」をはじめ、寸劇、ダンス、音楽などのエンターテインメントショーを繰り広げる。会場では、ばけごろうと弟の「ミニばけ」のぬいぐるみを初めて売り出す予定。

 ばけごろうは「みんな~ボクは、松戸に恋をしたおばけ、ばけごろうなんだばけ~。松戸のみんなを笑顔にするためにがんばるから、ぜひ遊びにきてほしいんだばけ~」と来場を呼び掛ける。

 17時30分開場、18時30分開演。入場無料、申し込み不要。未就学児と保護者向けの親子鑑賞席、車いす用の席も設ける。

  • はてなブックマークに追加