見る・遊ぶ 買う

松戸の新京成線車両基地を1日限定で一般開放 ファミリー向け企画も

現役営業車両全車種

現役営業車両全車種

  •  

 新京成電鉄くぬぎ山車両基地(松戸市串崎新田)で10月20日、「新京成サンクスフェスタinくぬぎ山」が開かれる。

子ども限定ミニ電車コーナー

 同社の車両基地を年1回、一般開放し、鉄道ファンをはじめ家族連れや近隣住民など毎年数千人が来場する同イベント。営業車両や運転台での撮影会、車掌と一緒に行う車内放送、日本大学生産工学部綱島研究室による3Dメガネを使った運転台シミュレーターなど、体験を通じて新京成の電車に親しむブースを用意する。

[広告]

 会場では社員による電車講座や子ども限定のミニ電車コーナー、イベント限定のグルメやオリジナルグッズの販売を行う。新京成電鉄の広報担当者は「日ごろ新京成線を利用するお客さまや沿線の方々に新京成電鉄により親しんでいただくためのイベントとして開催してきた。家族連れから鉄道ファンまで多くの来場をお待ちしている」と来場を呼び掛ける。

 開催時間は10時~15時。雨天決行、荒天中止。入場無料。問い合わせは新京成電鉄 お客さま案内(TEL 047-389-1249)まで。