見る・遊ぶ 暮らす・働く

松戸で4年ぶり「子育てフェスティバル」 コンサート、相談コーナーなど

「松戸子育てフェスティバル2019」の様子。千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」は今回も登場する

「松戸子育てフェスティバル2019」の様子。千葉県のマスコットキャラクター「チーバくん」は今回も登場する

  • 6

  •  

 「松戸子育てフェスティバル2023」が5月28日、松戸市民劇場(松戸市本町)など松戸市内5カ所で開かれる。

「松戸子育てフェスティバル2019」の様子(保育者を志望する大学生・短大生による「おはなしであそぼう」)

[広告]

 市内子育て支援団体間の協力関係の構築や子育て中の市民への支援を目的に、2007(平成19)年から年に1回開催し、今回が第14回。2019(平成31)年までは松戸市健康福祉会館で2月に行っていたが、コロナ禍による中断後、開催時期を5月に、会場も松戸駅周辺に変更して再開した。

 松戸市民劇場、男女共同参画センターゆうまつど(松戸市本町)、アートスポットまつど(キテミテマツド9階)、子ども読書推進センター、ほっとるーむ松戸(松戸ビルヂング4階、以上松戸市松戸)の5カ所で、「歌のコンサート」「子どもの遊び場」「子育て情報・相談コーナー」など会場ごとにテーマを設け、親子で楽しめる催しを行う。5会場のうち2会場に来場し、シールを集めた先着1000人にエコバッグを進呈する。

 事務局を務める松戸市子ども部子育て支援課の小松千晴さんは「市内の団体と市が連携して、子育て中の皆さまを応援するイベント。メイン会場の松戸市民劇場には、『チーバくん』『松戸さん』も遊びに来る。子育て中の方はもちろん、妊娠中の方や地域の方など、皆さまの来場をお待ちしている」と呼びかける。

 開催時間は10時~15時(受け付けは14時30分まで)。入場無料。各会場に授乳室・おむつ替えコーナーを設ける。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース