食べる 買う

松戸のカフェでマルシェ リサイクル、リユース、リメークでエコな品そろえ

「LFCコンポスト」のコンポスト容器と資材

「LFCコンポスト」のコンポスト容器と資材

  • 157

  •  

 「もったいないマルシェ ~エシカルな暮らしをすこしずつ~」が6月25日、カフェ「Soy diner(ソイダイナー)」(松戸市小金)で開かれる。

「瀬戸内ラ・メール」の瀬戸内海のシーグラスを使用したアクセサリー

[広告]

 店主の新藤恵美子さんが「人や社会、地域、環境に優しい」をコンセプトに企画した。7組が参加し、リサイクル、リユース、リメークに特化した物を販売、回収する。

 「ちょこれーとぶらうにぃ」は洋服をリメークした布小物、「古布いろ伊呂」は和服をリメークした布小物、「Flower salon MORE」はロスフラワー(廃棄される生花)を使用したスワッグ(壁飾り)、「瀬戸内ラ・メール シーグラス」は瀬戸内海のシーグラス(海岸で見つかるガラス片)を使ったアクセサリー、「LFCコンポスト」は家庭の生ごみを堆肥化する資材と容器を販売する。

 「やとみんキッチン」は「五穀甘酒カレー」と「雑穀料理弁当」(以上1,080円)を予約優先で提供する。「みつろう工房」は端切れ布で製作した蜜ろうラップを販売するほか、13時30分~15時の随時、蜜ろうラップ体験ワークショップを行う。

 Soy dinerはおからマフィン、おからベーグルを提供するのに加え、各家庭に眠っていた布を募集し、受託販売を行う。「MOTTAINAI(もったいない)活動」として、ベルマークの回収、フードドライブ(地域の福祉団体や施設への寄付を目的とした食品の回収)も行う。

 新藤さんは「4月に8周年を迎え、本格的に地域や社会貢献にも力を入れたいと思っていたところに、今回の出店者さんの一人からイベントを開催したいと相談があった。ほかの出店者もお互いの知り合い」と話す。

 「久しぶりに大きなイベントを開くことになり、ワクワクと緊張を感じている。たくさんの方々に楽しんでもらえたら」と呼びかける。

 開催時間は10時~15時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース