3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

馬橋にホットドッグカフェ 南の国をイメージして店舗をDIY

「Tom Diner」店主の網野正樹さん

「Tom Diner」店主の網野正樹さん

  • 27

  •  

 ホットドッグカフェ「Tom Diner(トムダイナー)」(松戸市馬橋、TEL 047-718-4322)が8月1日、オープンした。

サルサソースホットドッグ

 店主の網野正樹さんは25年間建築関係の仕事をしていたが、膝を痛めたことから妻の勧めもあって転職を決意。当初はキッチンカーでの営業を考えており、仕込み場所を探していて現在の物件を偶然見つけたという。

[広告]

 店名のトムは息子の名前から、ダイナーは「軽食のレストラン」をイメージして命名。現在は主にテークアウトでの利用を想定しているが、カウンター席を8席設け、イートインにも対応している。網野さんは「コロナ禍が落ち着いたらテーブル席も設置したい」と話す。店舗の内装は網野さんと妻が3カ月かけて自らリフォーム。海外旅行が好きな妻が南の国のイメージでデザインを考えたという。

 ホットドッグはプレーン(450円)、サルサソース、ワカモレソース、カレーミート(各550円)のフレーバーを展開。パンはソフトフランスパンを使っており、チーズ(50~100円)とチリペッパーソース(無料)のトッピングができる。ドリンクはホットコーヒー(250円~300円)、アイスコーヒー(300円)、トロピカルサイダー(3種類、各350円)など。

 網野さんは「平日に朝から営業しているのは今後朝食に力を入れたいから。モーニングメニューも開発中だ。今後はホットドッグ以外にも挑戦していこうと思っているが、ほぼ一人での営業なので、少しずつ広げていきたい」と話す。