食べる

松戸にサンドイッチ新店 季節の味を素材に

シェフの心意気サンド

シェフの心意気サンド

  •  
  •  

 松戸駅西口(松戸市根本)に7月23日、サンドイッチ店「ファイブスターサンドイッチ!?」がオープンした。

店舗外観

 店名の「ファイブスター」には味のおいしさの「5つ星」のほか、「五感を使って食べる」「五法(焼く、煮る、蒸す、揚げる、生)」を意図した。最後の「!?」には季節やその時々の素材に合わせたメニューの変化を楽しんでほしいという思いを込めたという。

[広告]

 店主の菅野麻子さんは「素材はもちろん、来店した人が心地よく過ごしてもらえる空間作りを行った。食育の勉強もしてきたので、食を通して人の心を育てる機会も持ちたい。単純に栄養を取る、空腹を満たすだけではなく、大切なコミュニケーションの機会として来店してもらえれば」と話す。

 メニューは「シェフの心意気サンド」(980円)のほか、「ベジタブルメニュー」「チキンメニュー」「魚介メニュー」「デザートメニュー」などのカテゴリーに分かれ、多様なサンドイッチを提供する。「自家製ヨーグルトとグラノーラ」(380円)や「ラム酒漬けバニラの香るカスタードプリン」(430円)などのサイドメニューも。

 営業時間は11時~14時30分、15時~19時。水曜・木曜・日曜定休。

  • はてなブックマークに追加