食べる 暮らす・働く

松戸の地域SNS「ラブマツ」が9周年イベント リアルなつながりを大切に

「ラブマツ」は1154人のメンバーが登録する地域SNS

「ラブマツ」は1154人のメンバーが登録する地域SNS

  •  

 地域SNS「ラブマツ」が21世紀の森と広場(松戸市千駄堀)で5月15日、9周年記念イベント「バーベキュー大会in第202回ラブマツ オン会・ピクニック」を開いた。

提供された新鮮な食材

 同SNSでは毎月「オン会・ピクニック」を開催しており、管理人の榊原直哉さんは「リアルなつながりを大切にしているので本来の意味での『オフ会』を『オン会』と呼んでいる」と話す。今回は84人が参加。市内外の飲食店の店主や農家の協力もあり、新鮮な食材に加え、プロの調理で会場を盛り上げた。

[広告]

 榊原さんは「ラブマツは5月16日で9周年を迎えた。参加しているメンバーをはじめ、多くの方の支援と協力で続けてこられた。本当に感謝している」と話す。