見る・遊ぶ

流山・利根運河周辺で「ひなめぐりスタンプラリー」 17店舗・施設が参加

流山市立森の図書館(東深井)のひな人形

流山市立森の図書館(東深井)のひな人形

  • 19

  •  

 「利根運河雛(ひな)めぐりスタンプラリー」が2月7日から利根運河の周辺で行われる。

運河駅ギャラリーの段飾りひな人形

[広告]

 利根運河周辺の観光スポットの紹介やイベントの開催など同運河に関する情報発信・交流の拠点として活動する「利根運河交流館」(流山市西深井)が主催する。昨年に続いて2回目。今回は同館をはじめ公共施設、飲食店、食料品店、農園など17店舗・施設が参加する。

 参加する全ての店舗・施設で、段飾りやつるしびななどのひな飾りを展示する。東武野田線運河駅(東深井)内にある「運河駅ギャラリー」は段飾り2つと、近隣の子どもたちによる手作りのひな人形、東深井福祉会館(東深井)は障がいのある人たちの作品、えか農園(西深井)は野菜で作るひな飾りなど、展示するひな人形に会場ごとの特色があるという。

 参加店舗のうち、飲食店6カ所で「ひなメニュー」と名付け、「食事処(どころ)松まる」(東深井)のひなちらし定食などひな祭りにちなんだ商品を提供する。

 全ての参加店舗・施設にスタンプラリーの台紙とスタンプが設置され、5カ所以上の会場でスタンプを押して利根運河交流館に持参するとくじ引きができる(先着200人)。「ブラッスリーしんかわ」(西深井)のわらび餅引換券、「ウッドデッキカフェはれるや」(野田市山崎)のスイーツセットなど、参加施設提供の景品を用意する。

 参加施設のうち、ギャラリー平左衛門(東深井)は2月10日・11日に「二胡(にこ)音語りライブ」、3月1日~3日にハンドメード品などを販売する「ツキヒノ祭り」を開く。レンタルスペース「Com con K」(西深井)は3月2日・3日、和小物や着物リメーク品などを販売する「フリマコムコン」を開く。両施設への入場とスタンプ押印はそれぞれのイベント開催時のみ可能。

 利根運河交流館の中村光佐子館長は「昨年より参加施設も増えたので、利根運河を散策しながら、ひな飾りを見たり、ひなメニューを食べたり買ったり、イベントに参加したりと楽しんでもらえたら」と呼びかける。

 3月10日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース