みん経トピックス

松戸の市民センターで落語会松戸春の交通安全運動出動式

今年も松戸でオープンフォレスト 森の保全活動をアピール

今年も松戸でオープンフォレスト 森の保全活動をアピール

森めぐりツアーの様子

写真を拡大 地図を拡大

 市内の民有樹林地各所で4月21日~29日、「第7回オープンフォレストin松戸」が開かれる。

森のロープ遊び

 2009年に森の保全活動団体の活動回数1000回をきっかけに、2011年から市民に広く森の保全活動や森の大切さや良さを知ってもらおうと始まった同イベント。市内の樹林地を所有する個人や企業、公共団体の協力で、普段入ることのできない樹林地を一般公開する。

 公開される森林は幸谷・根木内地区3カ所、八ヶ崎・金ヶ作地区5カ所、千駄堀地区3カ所、紙敷・秋山・高塚新田地区7カ所。森の散策、探検、自然観察、リフレッシュができるイベントや、いくつかの森を巡る「森めぐりツアー」などが予定されている。公開日、公開時間、案内人の有無などは会場により異なる。

 入場無料。「森めぐりツアー」の参加費は、大人=300円、小学生以下無料。問い合わせは、市みどりと花の課(TEL 047-366-7378)まで。

グローバルフォトニュース