みん経トピックス

松戸で本の可能性をトーク松戸のイタリアンが新商品

松戸・みのり台のラーメン「麺屋弥栄」が1周年

松戸・みのり台のラーメン「麺屋弥栄」が1周年

煮干しと昆布と干しシイタケのみで抽出したスープを使った定番メニュー「純煮干し」

写真を拡大 地図を拡大

 松戸・みのり台のラーメン店「麺屋弥栄(いやさか)」が2月1日で1周年を迎える。

「麺屋弥栄」の店舗外観

 煮干しをベースにしたラーメンを提供する同店。店主の成田光さんは「故郷の青森ではラーメンといえば煮干しベースのものが定番だった。『本当に作りたいラーメンは何か』と考えたとき、親しんでいた煮干しラーメンが真っ先に思い立って味を決めた」と」と話す。

 定番メニューには、動物系のスープを使わず煮干しと昆布と干しシイタケを煮出した「純煮干し」、鶏スープと「純煮干し」のスープをブレンドした「にぼしそば」などがある。替え玉に玉ネギ、チャーシュー、煮干し粉を載せた「あえ玉」も用意。成田さんは「まずはあえ玉だけを味わって、その後にスープに投入していただければ」と2通りの楽しみ方を提案する。

毎月第2土曜・日曜は、青森で食べられている味により近い煮干しラーメン、毎月第3土曜・日曜は貝類をベースにしたラーメンを提供している。

 2月1日~5日は1周年イベントとして、「純煮干し」の具が玉ネギのみの「かけstyle」を、300円で提供する。トッピングやあえ玉は別途注文可能。成田さんは「『純煮干し』で、松戸近辺ではなかなか味わえないスタイルの煮干しラーメンを楽しんでいただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は、平日=12時~14時・18時~23時、土曜・日曜・祝日=11時30分~15時・18時~21時30分。月曜・、第3木曜定休。

グローバルフォトニュース